新着情報

腰痛・肩こりの方に店長がおすすめする腰肩楽寝敷布団

富士市・富士宮市・南部町の方で

腰痛・肩こりでお悩みの方に店長がおすすめの腰肩楽寝敷布団

1224_59seiatsu_image3

 

こんにちは店長の宮崎哲也です。最近腰痛や肩こりで敷布団や枕のご相談のお客様が増えています。今、世の中には情報があふれすぎていてどの敷布団が自分にあっているのか本当にわかりません。なので敷布団選びのお手伝いを少しでもできればうれしいです。

敷布団選びの前にまず大事なのは自分の姿勢を知ることです。姿勢が敷布団選びには大きく関係しています。腰痛や肩こりでお悩みの方の姿勢は圧倒的に猫背のお客様が多いと思います。実は猫背にも種類があります。猫背の体型によってもおすすめの敷布団は変わります。

姿勢を見るときは横から姿勢を見た時におしり・背中・後頭部の3カ所をみます。一番理想はその3点を結ぶと1直線になるのが理想の姿勢です。もしも背中が出ていたり、おしりが出ていたりすると仰向けを向きにくくなります。さらに腰のカーブも大事です。腰のカーブが大きすぎる反り越しの方も腰痛にはなりやすく、仰向けが向きにくくなります。

腰痛の方は間違いなく仰向けが向きにくい方が多いです。仰向けを向くときもひざを立てたり、腰の隙間にタオルを入れたり、ひざの下にざぶとんを入れたりしている方もいます。でもすべて応急措置にすぎません。ざぶとんもタオルも寝ている時にどっか行ってしまいます。

仰向けを向く時間が少なくなると、寝返りも多くなり、姿勢も悪くなりやすいです。その結果もっと腰痛が悪化してしまうことにもなりかねません。仰向けを向く時間を増やして、姿勢を改善していくこそが腰痛や肩こりには一番良いことだと思います。

腰痛や肩こりはある意味、筋肉からの悲鳴です。体からのSOSです。昼間腰の筋肉は一生懸命上半身を支えています。首・肩の筋肉は重い頭をずっと支えています。寝ている時にその筋肉を休めてあげないと筋肉がかわいそうです。

良い姿勢で寝ると体の肉体的な負担を軽減することができます腰痛・肩こりで悩んでいるかたはぜひみやざきまでご相談ください。腰肩楽寝ふとんシリーズはすべてお試し寝できます。まずは寝てみてください。体感に勝る説明はありません。

気になる方は↓をご覧ください。

http://miyazaki-jp.net/shikibuton/

 

みやざきふとん店案内

みやざきふとん店外観
有限会社 宮崎蒲団店
〒418-0067
静岡県富士宮市宮町12-22
TEL/0544-26-3262
FAX/0544-26-0522
浅間大社西門前
富士宮市立中央図書館前

▼大きな地図で見る