新着情報

4月13日(木)~16(日)まで第6回ギャッベ展開催します!

 

富士宮市・富士市でギャッベをお探しの方はみやざきまで

 店長 宮崎 哲也こんにちは店長の宮崎哲也です。初めてギャッベを見た時、スウェ―デンやデンマークの北欧の製品かな?と思いました。シンプルなデザインの中にある深い色合いに自然の優しさを感じたからです。  私は天然素材が大好きです。みやざきのお店にある商品も天然素材がほとんどです。しかもギャッベはすべて手織りで、遊牧民が家畜として飼っている羊からできているという話を知ったとき、ぜひみやざきでもギャッベ展をしたいと思いました。 大きさもいろいろあり、すべて世界で1枚の絨毯ギャッベです。
ぜひ9月のみやざきのギャッベ展ご来場ください。

 ギャッベ ザクロス山脈の羊2

 ギャッベとは?

『ギャッベ』とは、ペルシア語で太い織りの毛足の長いじゅうたんを意味します。

使われる糸の色には様々な意味があり、例えば赤は太陽・青はオアシスの水の色

黄色は豊かな実りの景色・緑色は春や夏に生い茂る草木の恵み、、、。というように

その独特な色で生命の循環を表現しています。その糸が織りなす手織りの絨毯には、

自然が育む、まさにアートと言える不思議な魅力があります。ぜひギャッベに触れて

見てください。

アートのような色とりどりのギャッベをぜひ会場でご覧ください!

名称未設定-1

 私が大好きなギャッベの魅力

天然素材ウール100%の気持ちよさ

yjimageQ0K85CG1 ギャッベは自分たちが飼っているの羊の毛を、移動する先々に生えている草木や木の実などで染め、山や草原などの風景や動物などをモチーフに織り上げている、100%天然素材です。人にせっしたときの表面温度は20度前後なので、冬は暖かく、夏は涼しく1年を通して使うことができます。

同じものは1つもありません。世界で1枚のギャッベです

 OLYMPUS DIGITAL CAMERAすべて遊牧民の人たちが天然素材で彩られた毛を使って願いをこめて1枚1枚手織りで作っています。同じものは1つもありません。  だからこそ出会いが大事なんだと思います。ぜひ手作りのぬくもりに触れてみてください。

お手入れ簡単で、ずっと長持ちします

531 一般的な絨毯は、掃除機をかけてもチリやダニをうまく吸い取れずにいますが、自然素材で1本1本手織りをしているギャッベは通気性がよく、掃除機がチリでも何でもぐんぐん吸い取ってくれて清潔です。

模様には願いが込められています。


030

前回のみやざきのギャッベ展の写真です。
300枚以上ギャッベがみやざきにやってきます!

027

 

みやざきふとん店案内

みやざきふとん店外観
有限会社 宮崎蒲団店
〒418-0067
静岡県富士宮市宮町12-22
TEL/0544-26-3262
FAX/0544-26-0522
浅間大社西門前
富士宮市立中央図書館前

▼大きな地図で見る